わたしも幸せになれる?~おひとり様のつぶやき~

①ひとり寂しいクリスマス

冬って、なぜだか人肌寂しくなる。
特にクリスマスの季節は…。

26年生きてきて、これまでクリスマスにも誕生日にも恋人がいたことはないし、
それももう慣れっこだけど
ずっとこのままだったらどうしようって考えてしまう。
理想を思い描いては、そんな未来は想像できないよなぁと諦める。

いつかわたしにも、恋人と過ごせる楽しいクリスマスが訪れるのかな…
みんなはそれを幸せって呼ぶのかな。わたしは今でも十分幸せだと思ってるけど。

②幸せって残酷だ

身近で婚約破棄になった人の話を聞いた。現実を突きつけられた気がした。
その方には妹がいて、たしか1年くらい前に結婚したから
妹は新婚で幸せいっぱいなのに姉の自分は婚約破棄でどん底…。
そんな状況辛すぎる。わたしだったら耐えられない。

もちろん、幸せなことが悪い訳では決してない。
でも誰かの幸せな姿に傷ついている人がいるかもしれないと思うと、残酷だと思ってしまった。

誰もが幸せになる権利があるし、誰しも幸せになりたいと思っていると思う。
それに、家族や友達、好きな人の幸せもまた自分の幸せだったりする。

人それぞれ幸せの感じ方は違うから他人と比較はできないし
誰かの不幸の上に自分の幸せが成り立っているという訳では決してないけど
過去に不幸を感じたことがあるとより幸せを感じられるわけで、
不幸が幸せを引き立てるし、幸せが不幸を引き立てるのかもしれない。

周囲から幸せに見えるのと実際に幸せを感じてるかは別の話だし、
幸せの感じ方も、結局はその人の考え方とか価値観によるんだろうな…。
人間って、「幸せ」という定義し難い得体の知れないものを追い求めてるんだなぁ。
なんとも言えない気持ちになりますね。

③長く続く秘訣ってあるんですか?

幸せの象徴は、恋愛(カップル)や、結婚・出産(家族)が多いと思う。
その幸せにたどり着くのに避けては通れないのが、好きな人と付き合って恋人になること。
そして、付き合ってもすぐに別れてしまっては幸せとは言い難い。

私の今までの恋愛は2回とも3か月くらいしか続かなくて、
恋愛偏差値が低いというか恋愛下手なことは自覚しているわけです。

1年以上付き合ってるカップルは凄いなと思うし、
長年連れ添っているご夫婦には、ただただ尊敬の気持ちしかないんですよね。

また誰かと付き合ってもすぐ終わるんじゃないか…そう思うと、なかなか次に踏み出せない。
そんなとき、とある方のインスタの投稿を見てすんなり腑に落ちました。
その投稿は「好きなタイプと付き合うより、だんだん好きになった人の方が長続きする」という内容で、
最初は好きじゃなかったけど、その人と関わって中身を知っていくうちに好きになった人には
一目ぼれや好きなタイプという理想フィルターを最初からかけて、徐々に幻滅するようなことはなく
むしろ好きなポイントが加算されて、ちょっとずつ好きで埋め尽くされていく感じ(?)がして
それは長続きするよな~と。
気づいたら好きになってた、みたいなパターンって、恋愛ドラマやマンガみたいできゅんきゅんする。

私は最初に好きなタイプかそうでないかを判断してしまう傾向にあったので
考え方を改めないといけないなと、ひとりで反省。
好きか嫌いか、だけではなくて、好きでも嫌いでもないグレーゾーンが必要なのだろう。

まずはフラットに、その人と仲良くなることから始めて、
相手のことがよく分かってきてから恋愛対象になるかを考えてみる。
これからはそういう順番で人を好きになれたらいいな。

好きな顔のタイプとか、性格のタイプとかはもちろんあるけど
長く付き合っていくうえで大事なのはきっとそこじゃない。

素敵な相手を見つけられるまで、来年もたくさん模索しなきゃ。長い旅になりそう…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました