オトコとかオンナとか、そんなのどうでもいいよ。

あーーーー。
なんでこうも生きづらい世の中なんだ。
最近の日本は多様性が認められるようになってきているはずなのに。

固定概念って、人間のDNAに組み込まれてしまっていて、
上書き保存はできないのだろうか?

人を好きになるって、単純なのに複雑。

わたしは女性として生まれ、心も体も女性として生きている。
恋愛対象は男性だし、いろいろ上手くいかないけど人並みに恋は経験してきた。
でも最近、25年間生きてきてやっと、
誰かを好きになる感情ってひとつじゃないと気づいた。

まず一つ目。
性別とか関係なく、人として好きになる感情。
相手と一緒にいると楽しいとか、安心感を得られるとか、
ありのままの自分を受け入れてくれる存在は貴重だから大事にしたい。
そして二つ目。
恋愛対象として好きになる感情。
相手に男性として、女性としての魅力を感じたり、
相手からは男性として、女性としての魅力を感じてほしいと思ったりする。
さらに三つ目。
いつかなりたい理想の存在、憧れや尊敬の感情。
相手が自分にはない部分を持っていて、自分もそんな風になりたいとか
そんなところに憧れたり尊敬したりする。
好きっていう自覚はあまりないけど、これもきっと好きの一つだと思う。

もしかしたら、もっとたくさんあるかもしれない。
でも、今の私にはこの3つの感情がある。
この単純な3つの感情が時と場合によって複雑に絡み合い
感情が複雑に交差して、時に混乱してしまう。
そして、時に判断を間違ってしまう。

もちろん、人を好きになるのに正しいも間違いもない。
でも、自分が相手に感じているのがどの好きなのかを見誤ると痛い目に合う。
(まぁ、私のこの話は別の記事にするとして…)

生きづらさの正体とは何か

近年は多様性を認め合う社会が形成されつつある。
とはいえ、まだ始まったばかりだし、
みんなが自由に自分らしく生きられる世界には程遠い。

人は、見た目で判断した性別で、ある程度のことを予測してしまうし
無意識に様々な前提を置いてしまっている。
人間ってそういう生き物らしい。
私の場合は、自分の性別を意識して生活したくないのに、
気づかないうちに意識してしまっていることも多い。

たとえば、とある男性と女性が街中で並んで歩いていたり
飲食店で一緒に食事をしているところを見かけたら、
夫婦やカップルか、付き合う前のデートかなと予測してしまうだろう。
その人が異性を恋愛対象とするか否かなんて考えず、
男女の組み合わせで恋愛関係を想像する人が大半だと思う。
これが固定概念ってやつか。



私は街中でも男性には自分から近づかないし、男性から見られたら警戒する。
電車の中では、女性が隣にいると安心する。
(これも、見た目で性別を勝手に判断していることになってしまうのだが…)
誰から言われたわけでもなく、潜在的な意識でそう動いているような気がする。

私は、オンナである前に一人の人間だ。
「オンナに生まれてよかった」とは思うが、
来世はオトコに生まれてみたいとも思う。
オンナとしての人生を捨てたいと思っている訳ではないが、
生きている上で自分がオンナであることに重きを置いてはいない。

私が人間として生きていくには、まだまだこの世は生きづらい。

人として好きなのに、恋愛感情が邪魔をする。

人として好きな相手とは、まず友達になりたいと思う。
友達になるには、話しかけたり遊びに誘ったりする必要がある。

その相手が、私と同じ女性だったら何も気にせず友達になれるだろう。
なのに、相手が男性だった場合、全然すんなりいかないのはどうしてだろう。

自分が女性であることを意識して、
その男性を恋愛対象として意識してしまうから?
仲良くしているうちに、
恋愛感情が芽生えてしまいそうだから?
その人を恋愛対象として好きではないのに、
相手を勘違いさせてしまいそうだから?
恋愛感情があるか分からないまま
人として好きだからという理由で距離を縮めることに抵抗があるから?


っていうか、
そんなの、ぜ―――んぶ、どうでもよくない?

考える時間、結構ムダじゃない?意味なくない?


私は、性別関係なく、好きな人に好きだと言える世の中を生きていたい。
たとえ言えなくても、連絡したい時に連絡したり、ごはんに誘ったりしたい。
もっと仲良くなりたいという理由じゃダメなのだろうか?
その思いを相手に打ち明けたらどうなるのだろう。
迷惑がられるだろうか?拒絶されるだろうか?

自分の気持ちに素直に行動したいだけなのに、簡単にはできない。
人として好きだから、貴重な存在だから、
間違えたくないし、失いたくない。
苦しい。もどかしい。

もしかすると私は、簡単なことが簡単にできないくらい
こじらせてしまっているのかもしれない。

好きな男性と、まずは恋愛関係ではなく友達として仲良くなりたいと願う。
そんな私の気持ちを邪魔するのが、
きっと恋愛の世界の掟みたいなやつなんだと思う。


あーーーーーー、面倒だ。
考えすぎて頭がパンクしそう。
やっぱり生きづらい世の中だなぁ。

オトコとかオンナとかじゃなくて、ひとりの人間として
私はどんな選択をすれば良いのだろう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました